国立社会保障・人口問題研究所は2045年までの都道府県や市区町村別の将来推計人口を発表しました。15年と比べ総人口が2千万人減少し、過疎化や少子高齢化が進む見通しで、4割以上減少する自治体も。今回の中学生向けワークシートは、この推計からの出題です。出題・監修の日本新聞協会認定NIEアドバイザー・女鹿芳文さん(県教委学校調整課主任指導主事)は、「将来の日本を考えながら問題を解いてほしい」と呼び掛けます。