県NIE(教育に新聞を)協議会は27日、盛岡市内丸の岩手日報社で臨時総会を開いた。岩手大教授の藤井知弘会長の辞任を報告し、新会長に望月善次同大名誉教授を選任した。

 7月に開催するNIE全国大会盛岡大会実行委員長を兼ねる望月新会長は「大会を控えた会長交代で不安を感じられたと思う。皆さんの積み重ねを生かし、意義ある大会にするため力を尽くしたい」と語った。

 昨年7月に会長に就任した藤井教授は体調不良のため辞任した。

 続いて同実行委の第4回会合を開き、大会概要を説明。パネル討論には沿岸部の高校生や教育、新聞関係者ら6人が登壇し、新聞と教育が東日本大震災の復興に果たしてきた役割を考えNIEの可能性を議論する。会場では高校生記者が特別号外を発行する。