第90回選抜高校野球大会(3月23日から兵庫県西宮市・甲子園球場)に出場する花巻東への選抜旗授与式は19日、花巻市の同校で行われ、選手は校章と校名の刻まれた旗の重みを胸に、大会での全力プレーを誓った。

 全校生徒約660人が集まり、大会を主催する毎日新聞社の柿沼秀行盛岡支局長から小田島順造校長を経て菅原颯太主将(2年)に選抜旗が手渡された。県高野連の阿部徹会長(盛岡工校長)は「東北に初の優勝旗を持ってくることを期待する。大暴れしてください」と激励した。

 選手は3月4日に関西入りし、練習試合を重ねながら調整する。組み合わせ抽選会は同16日に開かれる。