県南部で、白菜の収穫が大詰めを迎えている。

 花巻市葛の農業渕沢秀峰さん(46)方では6日、家族4人で作業。自宅前の10アールで午前9時ごろから夕方まで、白と黄緑色も鮮やかに1玉2キロほどに育った約2千個を取り入れた。

 8月に種をまき、11月初旬から少しずつ収穫を進めてきた。今年は暖かく、台風被害も受けなかったため順調に育ち、今月上旬までに昨年より2千個ほど多い約5千個を収穫する予定。市内のスーパーやホテルに出荷する。