野田村産天然石のマリンローズ(和名・バラ輝石)の加工、販売を手掛ける「てしごと屋」(同村野田、城内義典代表)は、盛岡市菜園のかわとく壱番館キューブ店で展示販売会「野田玉川鉱山 大バラ輝石展 2億年の神秘マリンローズ」を開いている。村外での展示販売は初めてで、同村が国内唯一の産地であるマリンローズの普及を図る。

 赤やピンクの宝石をあしらったアクセサリーを中心に、ワインオープナーや印鑑など約千点が並ぶ。坑道の一部を観光・体験用に公開しているマリンローズパーク野田玉川(税田健之館長)所有の鉱物や原石10点も展示している。

 マリンローズの学名はロードナイト。同村の野田玉川鉱山では1905年ごろ~1998年ごろ、採掘されていた。約2億年前の地層にあり、同村は国内唯一の産地。国外ではオーストラリアやブラジルなどで産出され、マンガンの含有量に応じて色は黒、紫、赤、ピンクとなる。

 10日まで。午前10時~午後7時(最終日は午後4時)。入場無料。