花巻市が整備を検討している新花巻図書館の建設地について、上田東一市長は5日の市議会定例会で「花巻駅東口周辺のJR所有地を有力な候補地とする」との考えを示した。これまでは「(花城町の)まなび学園周辺か駅周辺」などとしており、今回はより具体的に示した格好。市とJR側は具体的な条件などについて協議に入る。

 上田市長は駅東口周辺を建設場所としたい理由を「(4市町合併前の)旧3町地域から交通アクセスがしやすく、高校生や子どもたちの学習の場として活用しやすい場所への建設が重要と考えた」と述べた。

 都市再生機構(東京都)に花巻市図書館複合施設等整備方針検討業務を委託し、7月に受けた報告内容を踏まえ市内部で検討した結果として示した。事業費や完成時期は未定。