知的財産を守る啓発イベント「ほんと?ホント!フェアin岩手」(不正商品対策協議会など主催)は2日、盛岡市前潟のイオンモール盛岡で開かれた。海賊版サイトや偽ブランド商品流通の問題点を市民に分かりやすく伝え、不正商品の排除を訴えた。

 一関市出身でモデルやアイドルグループなどで活躍する志田友美さん(21)をキャンペーン隊長に任命。自身も写真集を出している志田さんは「インターネットからの違法ダウンロードや偽ブランドの販売は、著作権を侵害する行為。海賊版サイトは絶対に見ないでほしい」と呼び掛けた。

 ブランド品の本物と偽物を比較する展示や、志田さんとご当地ヒーロー「ガンライザー零(ゼロ)」と一緒に学ぶクイズ大会なども行われた。

◇         ◇   

 志田さんのインタビュー記事を、岩手日報ホームページに掲載しています。