花巻市南城のハムやベーコンなどの畜産加工食品製造販売、フリップフード(大久保亮(まこと)社長)は来年1月から、食品添加物を使わないベーコンの商品開発に本格的に乗り出す。創業2年目を迎え、安全安心な加工品を求める消費者の声を受けたチャレンジ。原料となる豚肉や塩、砂糖などを厳選し、同3月の商品化を目指す。

 同社によると、無添加ベーコンは他社製品もあるが、賞味期限は2週間程度という。同社は賞味期限10日間の商品は開発済みだが、よりスーパーなど販売側に受け入れてもらいやすい20日間の賞味期限を目指し、工場での直売や県内や首都圏スーパーとの取引を視野に入れている。