いくら寒いからといって、家の中にばかりいては気がめいる。屋外での活動を楽しみたいと、北上市和賀町岩崎新田の夏油高原スキー場で今季始まったスノーモービル体験を試した。

 乗るのは排気量200㏄のミニスノーモービル。まずは安全講習で1人座席にまたがり、ハンドル周辺のブレーキとアクセルの使い方を学び、コードを腕に巻く。万が一振り落とされた時は自動で安全装置が働き止まる仕組みだ。

 アクセルの感覚を確かめながら、先導されて周回サーキットへ移動。エンジン音がだんだん心地良くなる。カーブはハンドルを傾け、体重をかけるとスムーズに曲がれる。慣れると自由に周回できる。最高時速は20キロほどで冷えた空気の中でのスピード感が気持ちいい。

 「スキー、スノーボードを滑らない人にも、スキー場を訪れるきっかけになる。自分のスキルに合わせた楽しみ方があります」とガイドの佐々木翔平さん(23)。2月下旬からを予定する森の中をぬっての林道ツアーも面白そうだ。(北上支局・斉藤陽一)