ドラマや映画などで活躍する俳優の福士誠治さん(35)が岩手町のふるさと大使に就任した。町の魅力を全国に発信し、活性化を目指す。同町のふるさと大使に俳優が選ばれるのは初めて。

 佐々木光司町長から委嘱状を受け取った福士さんは「自然豊かな岩手町の魅力を全国にPRしていきたい」と意気込みを語り、佐々木町長は「演劇の持つ力を地域に根付かせ、文化振興につなげてほしい」と期待した。

 福士さんは父親が同町出身で、幼い頃に同町の祖父母宅を訪れていた。2006年にNHKで放送された朝の連続ドラマ「純情きらり」でヒロインの相手役を務めた。