北上市内各地で鬼剣舞団体の舞い納め「笠越し」が行われている。1日夜は鬼柳鬼剣舞(菅原晃庭元)が同市大通りのブランニュー北上で、1年間の感謝の気持ちを込め、掛け声を響かせた。

 菅原庭元(71)は「今年は女性による『め組』と少年団が活躍してくれた。郷土芸能の伝承のため、皆さんのご協力をお願いしたい」とあいさつ。おはやし5人と踊り手8人が、111人の前で「一番庭」を披露した。

 舞い手筆頭・一剣舞の高橋邦治さん(37)は「応援してくれる地域の方々のおかげだと心に刻みながら踊らせていただいた」と感謝を込めた。