自分も「地域愛」誓う

 宮城県内の男子校で高校生活を過ごした記者にとって、黄色い声援は憧れだ。学校の威信を懸けた共学校とのスポーツ対抗戦。3年間無敗だったが、女子生徒に「かっこいい」「きゃー」と声援を送られる相手選手がうらやましくて仕方なかった。

 10月22日、舞台、映画、CMなどで活躍し、若い女性を中心に人気のある花巻市出身の俳優松村龍之介さん(25)のトークショーを市内のホテルで取材した。

 開演の1時間前に会場へ行くと100人を超す女性が詰め掛けていた。話を聞くと「映画館で作品を10回は見た」「日本全国どこにでも行く」という熱烈ぶり。一番早い人は開演5時間前から並んだそうだ。

 ステージに松村さんが上がると会場全体が揺れるような歓声が上がり、中には涙を流す女性もいた。記者もアニメの主人公のような端正な顔立ちに、こんな顔に生まれたかった-と思わず天を仰いだ。

 丁寧な役作りに定評のある松村さんは「演じる人物を一番愛するよう心掛けている」とりりしいまなざしで話す。その情熱が見る人の心をつかむのだと思う。

 松村さんのさらなる活躍に期待するとともに、記者自身も取材現場の花巻を愛し、地域の人から愛される存在になろうと誓った。

(斎藤 拓真)