宮古市の年末恒例「お飾り市」は31日まで、同市五月町の魚菜市場特設会場で開かれている。来年を幸多い一年にしようと、新春を彩る縁起物を求めて大勢の市民が足を運んでいる。

 宮古お飾り組合(坂下節子組合長)の6業者が屋台を出店。市民らは店先に並ぶお飾りや松飾り、しめ縄などを品定めし、店主らが「よいお年を」と声を掛け品物を手渡す。

 宮古地方のお飾りは、大きいもので長さが約180センチあり、七福神や宝船、タイなどが色鮮やかに描かれている。家内安全や商売繁盛などの願いが込められ、一年間神棚に飾られる。