全国高校ラグビー大会第2日は28日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で1回戦の残り11試合が行われ、79大会ぶりに出場した早実(東京第1)が名護(沖縄)に55-3で快勝し、2回戦に進んだ。

 初出場組では桐生第一(群馬)が米子工(鳥取)に110-0で大勝したが、聖光学院(福島)は城東(徳島)に7-24で敗れた。

 静岡聖光学院は高鍋(宮崎)に22-16で競り勝った。国学院栃木、関商工(岐阜)、八幡工(滋賀)、大阪朝鮮高(大阪第2)、尾道(広島)、石見智翠館(島根)、大分舞鶴も2回戦に進出した。

 30日の2回戦から前回大会準優勝でAシードの大阪桐蔭(大阪第1)などシード校が登場する。Bシードに選ばれた本県代表の黒沢尻工(4大会連続30度目)は同日の2回戦で静岡聖光学院とぶつかる。午後2時半開始予定。