おうしゅう子ども議会は26日、奥州市水沢大手町の同市議会議場で開かれた。市内全27小学校の代表28人が、地域の魅力や将来について普段感じていることを小沢昌記市長に直接質問した。

 議員席に着いた子どもたちは、小野寺隆夫議長に名前を呼ばれると大きな声で返事をし、質問を始めた。

 

 児童の一人は、地域の将来に向けて自分たちができることは何かと質問。小沢市長は「皆さんの視点を生かして地域のことを話し合い、考えを深めてほしい」とアドバイスした。