東京都を中心に活動するカメラマン谷口紘子さん(33)は27日から、大船渡市三陸町越喜来の森林体験交流センター「夏虫のお湯っこ」で気仙地域などで撮影した「おっさん」の写真を集めた個展を開いている。「深みと少年らしさのコントラストの面白さを感じてもらいたい」と自身初の写真展への来場を呼び掛けている。

 「おっさんフォトグラファー」の肩書を持つ谷口さん。陸前高田市出身の知人の紹介で9月に初めて気仙地域を訪れ、2週間ほど滞在して地元の高齢男性のさまざまな姿を撮影した。

 体全体から感じられる歩んできた歴史の重みと、その人がふとした瞬間に見せる無邪気な表情に「気仙のおっさん」特有の魅力を感じたという。「本人や家族がそのすてきさに気付く機会になれば」と個展を企画した。

 27日から谷口さんが順次写真を展示し、最終日の30日までに100枚が並ぶ。午前10時~午後4時。入場無料。