【東京支社】ベルジョイス(盛岡市)やユニバース(八戸市)を傘下に置くアークス(札幌市)と、バローホールディングス(岐阜県)、リテールパートナーズ(山口県)は25日、資本業務提携を締結した。北海道・東北のアークス、東海・北陸のバロー、中国・九州のリテールが新日本スーパーマーケット同盟を結成。スーパー業界の競争が激化する中、約1兆3千億円の事業規模を生かし経営基盤強化を図る。

 3社は来年1月17日までに相互に株式を持ち合う。アークスとバローはそれぞれ他の2社に株式の2・3%ずつを約30億円で割り当て、リテールは他の2社にそれぞれ約30億円で6・7%ずつを割り当てる。

 地場商品・産地・取引先の情報共有、資材などの共同購入で経費節減を図るほか、スポーツクラブ事業などの共同展開も行う。カード事業統合や金融・決済事業の共同運営も検討し、キャッシュレスやカードレス時代を見据えた課題解決にも取り組む。