【ロサンゼルス共同】米大リーグ公式サイトは24日、見る者を驚かせた今季のプレー10選を特集し「エンゼルスの大谷翔平(花巻東高)の全て」が入った。

 記事では投打の二刀流のすごさをデータで示した。打球の最高速度はメジャー全体でも上位0・3%の打球しか計測していない113・9マイル(約183キロ)に達し、投球の球速は101・1マイル(約163キロ)をマーク。走塁も平均以上の速さで「応えるのが不可能なほどの期待を受けて米国に渡り、それを上回ってみせた」と絶賛された。

 特集で取り上げられた10選にはほかに、外野からの最も速い球速の返球や、最長飛距離の本塁打などが挙げられた。