25日の県内は、気圧の谷の影響で曇りや晴れとなった。紫波町西長岡の農業細川玲子さん(68)は昔ながらの黒豆打ちに励む。

 11月下旬に収穫し、小屋で乾燥させた豆を木の棒「まどり」でたたく。殻から出た黒豆を竹細工の箕(み)に載せ、ほこりを飛ばして選別。普段は豆餅やご飯に使うが、この時季はおせち用となる。細川さんは「いいおせちを作って、良い年を迎えたい」と意気込む。

 最高気温は紫波2・4度(平年比0・7度低)、宮古6・2度(同0・5度低)、大船渡5・0度(同1・4度低)、盛岡2・3度(同1・2度低)など。