【ラムソー(オーストリア)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は22日、オーストリアのラムソーで個人第5戦が行われ、昨季個人総合王者の渡部暁斗(北野建設)は6位だった。前半飛躍(ヒルサイズ=HS98メートル)は悪天候のため途中で中止となり、21日の予備飛躍の成績を採用した。渡部暁はトップと53秒差の4位でスタートした後半距離(10キロ)で順位を落とした。

 2位から出たヤールマグヌス・リーベル(ノルウェー)が4連勝を飾り、通算5勝目を挙げた。

 渡部善斗(北野建設)は12位、山元豪(ダイチ)は18位、清水亜久里(ユーグレナ)は23位、永井秀昭(岐阜日野自動車、盛岡南高-早大)は29位、曽根原郷(東京美装)は32位だった。