スピードスケートの第48回東北選手権、第30回東北高校選手権、第40回東北中学校大会第2日は23日、盛岡市の県営スケート場で男女の500、1500メートル、男子の5000メートルが行われ、県勢は500メートルの高校女子で熊谷萌(盛岡工3年)が前日の1000メートルに続いて大会記録を塗り替える40秒05をマークし、2年ぶりの頂点に立つとともに2冠を達成した。中学校男子の夏目笑(えむ)=盛岡・城西2年=は1、2回目ともにラップを奪い、合計タイム1分23秒21で初優勝を飾った。

 選手権男子500メートルの池田晋一朗(盛岡市役所)は39秒27で2位。中学校男子1500メートルでは津志田匠太郎(八幡平・西根一3年)が2分14秒73で2位となった。

 最終日の24日は男女の3000メートルが行われる。