第47回元祖宮古鮭(さけ)まつり(同実行委主催)は23日、宮古市津軽石の津軽石川河川敷で開かれ、来場者がサケのつかみ取りや多彩なステージを楽しんだ。

 サケのつかみ取りは川に網を張り、サケ240匹を放流。参加者は素早く泳ぐサケを懸命に追い掛けた。会場は贈答用に新巻きザケを買い求める客でにぎわい、さけ汁を振る舞った。

 開会式典では山田町出身で演歌歌手の堀トオルさんに宮古観光親善大使を委嘱。ステージでは歌謡ショーやさけラーメンの早食い競争などを繰り広げた。