県は、若者の県内就職、U・Iターン促進に向けて情報発信を強化する。12月から無料通信アプリLINE(ライン)を活用した情報の提供をスタート。就職関連に加え、県内の話題や各種イベント、暮らしの情報など多彩なメニューをそろえる。進学や就職で離れても岩手を身近に感じてもらうことも大きな狙いで、本県で働く魅力をより広く伝える。

 LINEによる情報は週1回以上配信する予定。県内企業の紹介や就職イベント・インターンシップの募集、先輩の就職活動体験などの情報を提供するほか、本県の文化や歴史、生活面の魅力発信も想定する。高校3年生や大学生、社会人、保護者らが対象で、既に登録・配信が始まった。

 希望者はさらに、ジョブカフェいわて内の専門窓口「いわてU・Iターンサポートデスク」への登録が可能。設置から3年間で学生、社会人計142人の本県へのU・Iターンを実現させており、LINEを通した気軽な登録から個別支援につなげる。