北上市の60代女性が11月末、警察官をかたる男にキャッシュカード6枚を盗まれ、現金百数十万円を引き出される窃盗被害に遭った。カードをすり替え、封筒などに入れて相手に返す「カードすり替え型」という手口で、北上署が注意を呼び掛けている。

 同署によると、女性は11月28日午前、自宅で同署員を名乗る男から「キャッシュカードの被害に遭っていませんか。警察官が行くので指示に従ってください」との電話を受けた。

 同日正午ごろ、女性宅に30代くらいでジャンパー姿の男が訪問。男は白い封筒にキャッシュカード6枚を入れて保管するよう女性に指示した。受け取ったキャッシュカード入りの封筒をのり付けした後、別の封筒を女性に手渡したとみられる。その後も男から電話があり、女性は男に暗証番号を教えた。