22日は二十四節気の冬至。一年で最も昼が短い。21日の県内は高気圧に覆われ、晴れや曇りとなった。北上市の江釣子地区では、特産のセリの収穫が最盛期を迎えている。

 同市下江釣子の農業菊池保孝さん(65)は4アールの田でセリを栽培。膝下まで水に入り、約45センチに育ったセリを丁寧に抜き取った。菊池さんは「今年は大きく太く育ち、味も抜群」と太鼓判を押す。

 各地の最高気温は北上7・1度(平年比2・9度高)、盛岡6・8度(同3・0度高)、大船渡8・4度(同1・8度高)、宮古9・2度(同2・2度高)など。