雫石町まちおこしセンターしずく×CAN主催のうたごえ喫茶は20日、開催100回を迎えた。2014年から月2回のペースで行う手作りイベントで、参加者はギターの弾き語りに合わせてさまざまな曲の合唱を楽しむ。和気あいあいとした雰囲気が親しまれ、年配者から貴重な交流や憩いの場として喜ばれている。

 同町上町南の同センターで行われ、18人がクリスマスソングや歌謡曲など約30曲を熱唱。約2時間半、お茶飲みを交えながら会話を弾ませた。

 毎月欠かさず参加する同町鶯宿の丹野陽子さん(81)は「時間があっという間に過ぎる。みんなと会って話せることが楽しい」と笑みを広げた。

 1回500円(お菓子付き)。1月は10、24日午後1時半~同4時の予定。申し込みは同センター(019・692・6282)へ。