三陸防災復興プロジェクト2019の実行委員会(会長・達増知事)は19日、盛岡市内で総会を開き、19年6月1日~8月7日に沿岸各地で行う22のイベント概要を決めた。世界的指揮者の佐渡裕さんや音楽家の坂本龍一さんによるコンサートなどを企画。東日本大震災の教訓や復興へ歩む姿を内外に発信する。

 達増知事、市町村長、経済・観光団体の代表ら約60人が出席。防災の伝承や復興の現状発信などにつながる22の催事をまとめた運営計画を了承した。

 開会式典は同6月1日に釜石市で実施。外国政府関係者を招き、支援への感謝を示すほか、復興の取り組みを報告する。閉会式典は同8月7日に陸前高田市で行い「新しい三陸の創造」を宣言。坂本さんと東北ユースオーケストラによるコンサートも予定する。

 さんりく音楽祭として、同7月31日~8月4日に大船渡、釜石、大槌、山田、宮古、田野畑、久慈、洋野の8市町村で、佐渡さんと小中高生の弦楽団「スーパーキッズ・オーケストラ」がコンサートを開くほか、東京都交響楽団が野田村で演奏会を予定する。