北上市教委は立花小、黒岩小、照岡小を統合する新設小学校の建設予定地を、同市立花の県道一関北上線近くの民有地と決めた。統合基本方針素案への地元合意を受けた。20日の市議会12月通常会議最終本会議に予定地の測量、調査委託料1844万円を盛り込む2018年度一般会計補正予算案を追加提案。23年4月の開校を目指す。

 建設予定地は中才公民館の南東で面積約1・8ヘクタール。補正予算案が可決されれば1月にも基本調査業務発注と地権者との用地交渉に着手する。

 市教委は今年6月、耐震性が不足している照岡小について、立花小、黒岩小と統合した新設校を立花地区に建設する統合基本方針素案を提示。地域や保護者の代表らでつくる統合検討会議などで協議してきた。