大船渡市民有志でつくるLOVE大船渡プロジェクト実行委(佐々木陽代(ひより)委員長)は、集魚灯や漁業用の浮き球を使った漁火(いさりび)イルミネーションを市内7会場で行っている。

 来年1月6日まで、東日本大震災犠牲者の鎮魂と、市民が海を身近に感じられるようにと願い、まちを優しく照らす。

 メイン会場の同市大船渡町の市防災観光交流センターで16日に点灯式を行い、カウントダウンで午後4時半に明かりをともすと、会場は華やかな雰囲気に包まれた。

 このほかの会場は盛駅、かもめテラス、市魚市場、碁石海岸インフォメーションセンター、三陸サイコー商店会、恋し浜ホタテデッキ。点灯は毎日午後4時半~同10時(市魚市場は同9時まで)。