バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)レギュラーシーズンは1日、二戸市総合スポーツセンターなどで5試合が行われ、岩手ビッグブルズは鹿児島に71-74で逆転負けし、レギュラーシーズン開幕から勝ち星なしの5連敗となった。

 岩手は第1クオーター序盤からSG藤江建典らが好調でリードを奪い、前半を45-35で折り返した。第3クオーターに失速し逆転を許すも、第4クオーターに追いつく粘りを見せ、残り50秒までリードしたが、最後に連続失点で力尽きた。藤江がチーム最多の26得点と気を吐いた。

 岩手は2日、同センターで鹿児島と対戦する。