-岩手にはよく帰ってきているそうですね。

 連休があれば、よく一関の家に帰って家族と過ごしています。年越しも家族全員で過ごす予定です。餅文化で有名な一関生まれなので、祖母が作るお雑煮が楽しみです。

「悪女を演じたことは良い経験になりました」と振り返る志田友美

-一関をはじめ、県内でよく訪れる場所はどこかありますか。

 一関なら喫茶店「フレンド」です。ご飯がおいしくボリュームもあるのでよく行きます。レディースセットがおすすめです。盛岡なら「盛楼閣」の冷麺や「白龍」のじゃじゃ麺がすごく好きなのでよく足を運んでいます。

-好きな食べ物は麺類と伺いました。

 麺類大好きです。ラーメンもよく食べます。最近はあまり行っていないですけど「ラーメン二郎」にはよく通っていました。

-料理が趣味と伺いました。得意料理はありますか。

 卵やネギを使った料理が好きなので、卵スープやチキン南蛮などをよく作ります。得意なのは納豆チャーハンや煮込みハンバーグ、ガパオなどです。作るのがすごく好きなので、友達に差し入れしたりもします。

「悪女では決してありません」

-8月に「痛快TVスカッとジャパン」(岩手めんこいテレビなどで放送)で悪女を演じましたね。

 家族に出てほしい番組と言われていたので、オファーが来たときはうれしかったです。演じたのは、異性の前で性格が変わる悪女でした。性格の悪い役柄を演じたのは初めてでしたが、意外と演じやすかったです。女優としての演技の幅が広がるとても良い経験でした。本当は、こんな性格じゃないですよ(汗)。

盛岡で開かれたイベントに出演する志田友美。「県内での仕事は特別」と精力的にこなす

-岩手で思い出に残っている仕事は何でしょうか。

 岩手の仕事は特別です。東京でする仕事とは違って、プライベートで訪れたついでに仕事をしている感じがします。住みたいくらいです。スタッフさんはじめ、県民の皆さんが優しくしてくれる印象があるのでいつもリラックスして仕事ができます。今年は、ラグビーワールドカップ(W杯)の仕事が印象に残っています。盛岡さんさ踊りに出演してW杯をPRさせていただいたことも良い思い出です。「ガンライザーのお姉ちゃんだ!」と小さな子どもたちや、お年寄りの方々からも大きな声援をいただいたときはうれしかったです。

-中村家(釜石市)の海宝漬のCMが印象深いです。

 海宝漬は、すごくおいしくて好きなんです。朝、熱いホカホカのご飯の上に乗せて食べると、たまらないです。家に置いていると、すぐになくなってしまうので大事に食べています。

理想の男性は大谷選手?

-メジャーリーガーの大谷翔平選手が同じ県南出身の同世代ですね。

 天才ですよね。シーズン中はずっと応援していました。理想の男性像です。大谷さんは、ものすごく努力をしていると思いますが、それを表にあまり出さないイメージがあります。陰でこっそり努力する人が好きなんですよね。どんなことでも、目標に向かって努力する人は素敵だと思います。

-野球も好きなのでしょうか。

 プロ野球観戦が好きです。球場に行くこともあります。楽天イーグルスのCMにも出演させていただきました。高校野球も好きですよ。母校の一関学院高はもちろん、甲子園に出場する県勢は毎年欠かさず応援しています。

 志田友美(しだ・ゆうみ)女性アイドルグループ「夢みるアドレセンス」のエースとして活躍中。ガールズアワードに出演するなどモデルとしても大人気。「仮面ライダー鎧武」でヒロイン・高司舞役、「鉄神ガンライザー零(ゼロ)」で女性主人公・石神桜花、映画「トイレの花子さん新章」で主演・雫音役などを務める。愛称は「ゆうみん」。身長161センチ、血液型AB型。一関市出身、一関学院高卒。21歳。タンバリンアーティスツ所属。