県議会遠野選挙区(定数1)選出の工藤勝子氏(74)=自民党=は、来年の県議選に5選を目指して出馬する意向を固めた。今後、同党県連に公認申請する。

 工藤氏は17日、岩手日報社の取材に対し「農林畜産業の底上げや中小企業振興が県民所得の向上に必要だ。女性が活躍できる環境づくりにも引き続き注力したい」と意欲を示した。

 党遠野市支部と、市内10支部で構成する後援会(角田幸四郎会長)を中心に活動を展開する。

 工藤氏は同市出身で遠野高卒。2003年県議選で初当選し、連続4期。現在は党県連副会長を務めている。

 同選挙区で出馬の意向を明らかにしたのは工藤氏が初めて。