遠野市近郊の女性らが手作り雑貨を展示販売する駅前ハンドメードマーケットが14日、同市新穀町の旅の蔵遠野で始まった。愛らしいアクセサリーやバッグなどクリスマスを盛り上げる作品が会場を彩っている。

 市内外の7団体が出展。多彩なブローチやイヤリング、ネックレスが並び、聖夜の雰囲気を高める。ドイツの菓子パン「シュトーレン」など、クリスマス向けの手作り菓子もある。

 マーケットは同市中央通りで今夏から雑貨店を営むカラーセラピスト田村詩穂さん(38)が友人らに働き掛けて開催。田村さんは「寒さが厳しい遠野の冬だけに、みんなが楽しめて心温まることを仕掛けたかった。ぜひ一度のぞいてほしい」と呼び掛ける。

 16日までの午前10時~午後5時(最終日は同4時半)。抽選でプレゼントが当たる市内スタンプラリーも行っている。