花巻市湯本の花巻温泉(安藤昭社長)の敷地内にツルハドラッグ花巻温泉店(斉藤裕希店長)が14日、オープンする。同温泉は日用品や化粧品を土産として購入するインバウンド(訪日外国人客)の需要に応えようと誘致した。

 ホテル花巻向かいで、敷地内を散策する観光客の無料休憩所として利用していた木造平屋の建物を利用する。店舗面積は218平方メートル。

 免税対応店で翻訳機を設け、外国人客が利用するクレジットカード、QRコード、バーコード決済も可能。看板などは日本語、英語、中国語、韓国語で表記する。午後1時~10時。初日は午後1時にテープカットをし、先着200人に紅白まんじゅうを配る。