東北銀行(盛岡市、村上尚登頭取)は19日から、岩手町を対象に、税金や保育料の口座振替申し込みをインターネットで受け付けるサービスを始める。県内金融機関で初の試み。町ホームページ(HP)から手続きでき、利便性と収納率アップが期待できる。

 同行によると、対象になるのは町が徴収する国保税、固定資産税、保育料と給食費。各課のサイトからアクセスし必要事項を記入すると、即時に手続きが完了する。電子手続きにより、本人確認を迅速化した。例えば振替日が月の下旬にある場合、直前の上旬に手続きを済ませると、入金に間に合う。対象税目は順次、拡大を検討する。従来通り、書面による申し込みにも対応する。

 町から2月に相談を受け、準備を進めてきた。東北では山形県酒田市が導入。全国の自治体は税金や給食費などの収納率引き上げに苦心しており、他自治体でも同様のニーズがあるとみられる。