県議会滝沢選挙区(定数3)選出のハクセル美穂子氏(43)は、来年の県議選に再選を目指して無所属で立候補する意向を固めた。

 ハクセル氏は12日、岩手日報社の取材に対し「県政課題に取り組み実現できたことも増えている。女性や同世代の視点を県政に届ける役割を引き続き担いたい」と意欲を示した。

 後援会(松原久美会長)を拡充し、態勢強化を図る。

 ハクセル氏は雫石町出身で岩手大卒。同町役場職員を経て、2015年県議選に無所属で出馬し初当選した。県議会無所属会派いわて県民クラブに所属している。

 同選挙区で出馬の意向を明らかにしたのは2人目。