県高野連(会長・阿部徹盛岡工高校長)は12日、来春の第91回選抜大会の21世紀枠県推薦校に選ばれた千厩を表彰した。

 表彰式は一関市千厩町の同校で行われ、選手29人とマネジャー2人らが出席。阿部会長は「部員が積極的に奉仕活動に取り組むなど『練習だけ、勝つだけ』ではないことが評価され、うれしく思う。感謝の気持ちを持って来春に向け練習してほしい」と激励した。

 表彰状を受けた小林飛翔(つばさ)主将(2年)は「今まで以上に地域に愛され、誰からも応援してもらえる模範的な野球部になりたい」と抱負を語った。