12日の県内は、低気圧の通過により未明から日中にかけて雪が降り続き、今シーズン初の本格的な積雪となった。午後4時までの24時間降雪量は雫石19センチ、盛岡18センチ、岩泉12センチなど。

 雫石町では建物や道路、などが雪に覆われ、住民は朝から雪かきに追われた。同町上野の新里律子さん(74)は「今年一番降った。車を出すための雪かきが大変」と重い雪をスコップで運んだ。

 朝の最低気温は雫石氷点下3・9度(平年比0・8度低)、盛岡同1・3度(同0・8度高)、大船渡同0・2度(同0・4度低)など。日中の最高気温は盛岡2・8度(同2・1度低)など平年を下回った所が多かった。