12日の県内は、冬型の気圧配置が強まり、県内ほぼ全域で雪が降った。盛岡市内は一夜にして、街中が雪景色に一変した。市内の道路は至る所で渋滞が発生し、早朝から雪かきに追われる市民の姿が見られた。

 盛岡地方気象台によると、12日午前10時現在の積雪は、一関市祭畤(まつるべ)35センチ、西和賀町湯田34センチ、盛岡市18センチ。