【ラスベガス(米ネバダ州)共同】米大リーグ、マリナーズのディポト・ゼネラルマネジャー(GM)がプロ野球西武からポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指す菊池雄星投手(花巻東高)への興味を公にしたと10日、球団公式サイトが伝えた。

 チームは主力を相次いで放出し、再来年以降に向けて若返りを図っている。27歳の菊池はその再建案で求めている年齢層と合致するそうで、同GMは「われわれがやろうとしていることの一助になってくれるだけの力は十分にある。彼の素晴らしさは成績が物語っている」と絶賛した。

 マリナーズはイチローが来季の日本開催の開幕カードで選手復帰する見通しとなっている。