大船渡市末崎町 漁業 上部 道義さん(73)

 家は津波の被害を免れたが、船も養殖施設も流された。震災当時、漁協の役員として養殖生産物の撤去作業などに携わった。漁業資材の調達や製氷施設整備など漁協の対応も早く、7年数カ月でよくぞここまで漁業が復興したと思う。三陸は地震が多い場所。地震が来たらすぐ逃げる、警報が解除されるまでは海に近づかないことが大切だ。