盛岡市長の谷藤裕明氏(68)は10日、市議会本会議で、来年9月1日の任期満了に伴う同市長選に5選を目指して無所属で立候補することを正式表明した。

 谷藤氏は一般質問の答弁で「市長に就任以来、財政再建などの改革を進めてきた。経験を生かして新しい時代を切り開き、まちづくりをけん引したい」と決意を述べた。

 公約として▽道明地区の新産業用地の整備▽盛岡バスセンターの再整備▽いわて盛岡シティマラソンの成功▽子育て支援や高齢者福祉の充実-などを掲げる。

 後援会(村井軍一会長)を軸に活動し、政党や団体への支援要請は今後検討する。

 同市長選には会社役員の内舘茂氏(52)、自民党県議の福井誠司氏(59)の2新人がともに無所属で出馬を表明している。