第97回全国高校サッカー選手権県大会で6年連続28度目の優勝を飾った遠野市の遠野高サッカー部(部員108人)は8日、本田敏秋市長に全国8強を目指す決意を伝えた。

 太田竜雅(りゅうが)主将(3年)ら選手3人と阿部伸校長、長谷川仁監督が市役所を訪問。職員が横断幕を持って出迎え、本田市長は「大変な偉業だ。伝統の力を背に、全国の舞台で存分にプレーしてほしい」とたたえた。