サッカーJ3のグルージャ盛岡に待望のストライカーが現れた。今季加入したルーキーのFW谷口海斗が、リーグ5位の11ゴール(4日終了時点)をマーク。序盤はけがで戦線を離脱したが、復帰後は持ち前の身体能力を生かして得点を重ね、勢いは止まらない。今季は残り3試合。17チーム中16位に沈む苦境からの脱却へ「チームのために勝ちにつながるプレーをしたい」と貪欲にゴールを見据える。

 三重県出身の23歳。地元の名門・四日市中央工高時代は主にBチームでプレーした。岐阜経済大に進み、センターバックからFWに転向。4年時にスピードや球際の強さを生かして東海学生リーグの得点王に輝いた。

 「憧れのプロだった。チャレンジできることがうれしい」。グルージャ入団が決まり、ピッチで活躍する青写真を描いていたが、3月の開幕直前に膝の靱帯(じんたい)を損傷した。

 厳しいリハビリを経て、5月の藤枝戦でデビューを果たし、6月の北九州戦で初ゴールを記録。得点力不足に悩み、5試合連続で白星を逃していたチームにとって希望の光となった。