プロ野球のパ・リーグは7日、2019年シーズンの公式戦日程を発表し、来年5月28日に盛岡市三ツ割の県営球場で楽天―西武戦を開催することが決まった。本県でのプロ野球開催は2年ぶりとなる。

 県は現在、県営球場の芝生の改修工事を進めている。来春までに工事を終え、球場を再開できる見通しとなったため、楽天が来年の公式戦実施を決めた。

 楽天は参入した05年から17年まで毎年、県営球場で公式戦を開催(12年は降雨ノーゲーム)。しかし、今年は外野芝生などの改修工事と試合日程との調整がつかず、実施を見送った。本県でプロ野球公式戦が行われなかったのは1993年以来25年ぶりだった。