山田町観光協会(川石睦会長)は同町船越のカキ小屋の今季の営業を始め、蒸しカキの食べ放題を楽しむ観光客らでにぎわっている。6日は団体客約20人が復興を目指す浜を訪れ、山田の幸を満喫した。

 従業員がスコップで豪快にカキを運び、鉄板の上へ山盛りに。ふたをして約10分間蒸すと、濃厚な磯の香りが広がった。滝沢市大釜風林の工藤誠さん(71)は「初めて来たがとてもおいしい。最高だ」と満足げに味わった。

 蒸しカキの食べ放題は40分3千円。午前11時、正午、午後1時、同2時からで要予約。来年6月末まで営業する。水、木曜定休。今季はカキに加えホタテやシュウリガイも楽しめる貝盛りミックス(3千円)も始めた。予約、問い合わせは同協会(0193・65・7901)へ。