県赤十字血液センター(中居賢司所長)が運営する盛岡市大通のもりおか献血ルームメルシーは4日、開所30周年を迎えた。中心市街地で気軽に献血できる拠点として、同日も学生ボランティアが道行く人に協力を呼び掛けた。

 午前中は大学生で組織する二つのボランティア団体から岩手大教育学部3年の三浦綾華さん(21)と盛岡大文学部3年の久慈涼太さん(21)が参加。メルシー前の路上で「献血にご協力お願いします」と声を上げた。

 メルシーは1988年11月4日に同市中央通で開所。9月末までに累計45万5215人が献血に協力した。30周年を記念し、11月中はプレゼントくじを実施する。