奥州市胆沢若柳の平七沢ゲートから秋田県境までの国道397号16・3キロ区間は5日午後1時から、冬期通行止めとなる。

 16日正午からは、同ゲートの手前3・4キロにある尿前ゲートも閉鎖。通行止め区間から一関市厳美町までを結ぶ両市の市道「栗駒焼石ほっとライン」も同日から閉鎖する。

 国道は来年5月中旬までに順次通行止めを解除し、同ラインは来年4月中旬の開通を予定している。