第53回県警音楽隊定期演奏会「安全・安心ふれあい絆コンサートinおうしゅう」(県警本部主催)は3日、奥州市水沢佐倉河の市文化会館で開かれ、市民ら約800人が躍動感あふれる演奏を楽しんだ。

 人気アニメソングや演歌、ヒット曲などを、歌や踊りも交えて披露。次々と隊列を変えながら演奏するステージドリルや、コント仕立ての防犯・交通安全教室も会場を沸かせた。

 同音楽隊の新沼久治隊長は「交通事故や特殊詐欺の被害が後を絶たない。県民と警察を結ぶ懸け橋として、広報活動に一層励んでいく」と話した。