英国の伝説的ロックバンド「ザ・ビートルズ」の曲を電子オルガンで弾き語りする盛岡市の小学生が話題を集めている。昨年ビートルズの音楽に影響を受けた津志田小3年の新沼幸絆(こうき)君だ。月に1度、同市肴町のNanak(ななっく)地下でライブを開くほか、他市町村でも演奏するなど、徐々に活動の場を広げている。

 新沼君は10月28日夜、ななっく地下で6度目となるライブを開催。友人や口コミで集まった約30人を前に、「イエスタデイ」や「レット・イット・ビー」など8曲を披露した。

 3歳から市内の教室で電子オルガンを習ってきたという新沼君。うまく弾けずにやめようかと思った時期もあったが、昨年ビートルズの音楽と出合ったことで心機一転、練習に打ち込んできたという。

 ななっくでの次回のライブは17日午後6時半から。大船渡市などでも演奏しており、今後は高齢者施設での慰問も計画する。ななっくに飲食店を構え、ライブ開催を支援する本館隆夫さん(62)は「毎月どんどんうまくなっていく様子を見るのが楽しみだ」とエールを送る。